ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2008.01.22 Tuesday

復習、復習。

今日は宇高先生が仕事のため少し遅れてこられるため、前半はピンチヒッターとしてラボの講師もして頂いたこともある田中春菜さんに指導して頂き、前回までの復習を行いました。
能楽講座080122
続きを読む >>
2008.01.15 Tuesday

型付け最後まで。

今日はとても寒い日でした。
そのせいか?欠席の方も多かったのですが、型を最後まで習いました。
(今日休んだ方、ぜひDVDを見てがんばって下さい)
そして最後には、最初から最後まで先生とともに通しで舞う稽古をしました。
能楽講座080115
続きを読む >>
2008.01.08 Tuesday

謡と舞

年末年始休みのため、2週間ぶりの講座となりました。
「残り4回、かなりのハイペースが予想される」と脅されながらの稽古が続きます。
舞の型を覚えるのもさることながら、謡を覚えるのがなかなか難しそうです。
もちろん、この時間内で覚えるのはほぼ不可能。
みなさん携帯などで謡や仕舞を録画して復習したりしています。
続きを読む >>
2007.12.25 Tuesday

型付け。

今日から本格的に仕舞の動きを習う「型付け」が始まりました。
「この曲は難しいので、一回休むと大変なことになる。」と初回から脅されて?いたせいか、皆さん食いつきも、飲み込みも早く、先生も一安心されたようです。
着物を早く着る為に、早く会場に来られたり、今日習った部分までを携帯の動画に撮らせてもらって、復習しようとしたりと熱が上がってきています。
正月休みで2週間空いてしまいますが、この調子ならば、「すっかり忘れてしまって振り出しに戻る」みたいなことは無いのではないでしょうか。
能楽071225
2007.12.18 Tuesday

能楽講座初日。

今期(11月〜1月)は前半平岡さん、後半能楽講座というクラス編成になっています。
一応演劇経験者推奨のクラスということで、ややレベルの高い授業内容になっています。
ということで、後半の能楽講座も「猩々(しょうじょう)」という曲の仕舞を6回で習います。
先生曰く「結構詰め込みになる」とのこと、受講生にもそれなりの覚悟が必要となりそうです。
今日は初日ということで、和服の着かた、能楽について、基本動作について、和服のしまい方について学びました。始めて和服を着る人も結構いて、和服自体に戸惑いがあるようでした。
次回からは自分で和服を着て準備し、すぐに稽古に入ります。
日常からは少し遠くなった「和」の動きが、さて、この期間でどれくらい身体に落ちてゆくのか楽しみです。
能楽講座071218

2007.07.18 Wednesday

『鉄輪』の発表会

本日が今期の能楽講座最終回ということで、恒例の発表会が行われました。
今回は見学の方も5名を数え、受講生には否応無しに緊張感が高まる発表会となりました。
能楽070718
続きを読む >>
2007.07.04 Wednesday

ひたすら復習

先週に引き続き、今回と来週はひたすら復習をします。
「今回と次回は地獄です!」と最初から先生の恐ろしいお言葉。
「たくさん間違えると思いますが、そうすることで次に進めます」とのこと。うろおぼえの部分や的確な表現になっていない所を指摘されたり、自覚したり、を今回と次週でたくさん繰り返し、それらをどんどん克服してできるだけ完成度を上げましょう、ということです。
能楽070704
続きを読む >>
2007.06.27 Wednesday

復習

本日は宇高さんが急なお仕事のため、代講として能楽師範でもある田中春奈さんがきてくださり、謡と、前回最後まで習った仕舞を細かく復習しました。
能楽070627

続きを読む >>
2007.06.20 Wednesday

型付け最後まで。

今日で最後まで型を習い終えました。
この曲は型の種類も多く、表現も多様なので難しいと思うのですが、概ねついてゆけているように感じました。
能楽070620


続きを読む >>
2007.06.06 Wednesday

おいつくのは大変。

本日で今期の能楽クラスのちょうど半分が終了です。今期は「鉄輪(かなわ)」という1曲を12回でお稽古します。最終日にはそれを発表しなければなりませんので、欠席したりすると大変です。
続きを読む >>
Powered by
30days Album