ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008.09.02 Tuesday

ハムレット

ハムレットの有名なシーン、「尼寺へゆけ」のシーンを題材にシーンスタディーが行われました。
長いセリフと格闘しながら、この微妙な心理を演じるのはなかなか難しいことです。平岡さんはオフィーリアとハムレット二人のやり取り(微妙な関係の変化)に重きを置き、セリフややり取りによってどのように、二人の間の何かが揺れるのが見えるかを練習します。
前からこのブログでも述べている通り、これはとても難しい(レベルの高い)練習だと思っています。
経験の少ない人もいるので、もちろんすぐに理解できるようにはならないかもしれないのですが、相手を良く感じること、そしてセリフを良く受け止めることが分かってくれば、より生き生きしたシーンを作り出せるのではないでしょうか。ぜひ、恐れず果敢に挑戦してみて下さい。
2008.04.28 Monday

聞く演技

平岡クラスの最終日。
中身の濃い12回の練習となったと思います。選抜されたメンバーだけあって、指示に対しての反応が(変化が)柔軟で鋭く、そのあたりが練習の濃さを生んだと思います。
最後に「聞く演技」についての話があったのですが、「実際に聞く」ことと「聞いている演技」の実践を交えた解説を聞いてからの演技はその前の演技から大いに向上が見られました。
 こうした自覚は時間が経つとまた、薄れてしまうものかもしれませんが、繰り返し自覚することで、そうした感覚が身に付いてゆくことでしょう。
平岡クラス080428
2008.04.14 Monday

自分で問題を見つけてゆく。

平岡クラスでの濃い練習が続きます。既に指定された箇所のセリフを覚えて、シーンを演じる練習となっています。
選抜クラスだけあって、平岡さんからは今までのクラスよりも厳しい要求が出されます。
「漠然と台本を読みすぎていないか」「稽古場はプレゼンの場なのだから、もっと積極的に出して欲しい」「ここで指示されるのを待つのではなく、自分で問題を見つけてきて欲しい」などなど。これらは、通常のラボのクラスでも言われていたことですが、要求されていることは更に高いレベルに向けてのことです。
本公演の稽古と違って、ワークショップ感覚だとどうしてもそうした点が甘くなるのですが、だんだん本公演さながらになってきました。自主的な練習も行われているようです。この継続こそ力を生むのだと思います。ぜひ頑張ってもらいたいと思います。
2008.02.18 Monday

ワーニャ伯父さん。

導入的な練習を前回、今日と行いましたが、次回からはいよいよテキストの一部を実施に演じながらの練習に入ります。題材となるテキストはチェーホフの名作「ワーニャ伯父さん」です。その一部を実際に演じながらの練習となります。テキスト全体を理解して役とそのシーンの状況を理解した上で、その部分を演じることになります。
 その部分を見ただけで全体が見えるような、いいシーンが構成されることを期待したいと思います。
2007.12.11 Tuesday

単純な解釈。

本日が今期の平岡クラスの最終回となりました。
6回という短い期間でしたので、やれることは限られていましたが、何らかのものを会得して頂けたのではないでしょうか。
平岡クラス071211
続きを読む >>
2007.11.27 Tuesday

セリフを読むこと

平岡クラス071127
テキストを使った平岡さんの練習が続きます。
続きを読む >>
2007.11.20 Tuesday

よく読み込む。

「創立記念祭」のテキストを使った平岡クラスの練習が続きます。


続きを読む >>
2007.11.13 Tuesday

大切なのは言葉そのものではない。

平岡さんの講座の2日目。
何度も何度も、このブログで書いていますが、平岡さんの講座はともすると何の役にも立たないレッスンとなりがちな危険をはらんでいます。
 なぜかと言うと、テキストを使い、最後まで基本的にはテキストを手に持って行うからなのです。
平岡クラス071113 
続きを読む >>
2007.11.06 Tuesday

記念祭

11月から12月にかけて、6回のシリーズで平岡クラスが始まりました。今期からラボに参加する6名も加わって新鮮なスタートです。
続きを読む >>
2007.10.29 Monday

上から下へ流れるもの。

平岡クラスの今期最後のクラスとなりました。
最終日は恒例のオープンクラスということで、見学者がいる中でのクラスとなりました。
今期行ってきた「弱法師」の前半部分を発表しました。
平岡クラス071029

続きを読む >>
Powered by
30days Album