ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 細見クラス第12回(研修生によるレポート) | main | なぜ補習するか。 >>
2009.08.03 Monday

細見クラス初日

本日スタートの細見さんによるクラスが始まりました。今期は前半半分を細見さん、後半を二口さんが受け持つという変則スタイルとなります。
いつもの細見さんのクラスのように、全員の自己紹介に続きこのクラスで目指すことについて細見さんからお話があり、今日の練習も始まりました。

 ラボの説明会でも何度も何度も言っていることですが、「頭で理解することは簡単」「でもできるようになることは難しい」
 例えば細見さんのクラスも、「細見さんが言われること」を「理解」することはそんなに難しくないかもしれません。ただ、言われていることを「自在に操れるようになること」が目指す所で、その為には「やってみてしっくり来ない点」に素直になって、ぜひ克服してほしいと思います。
細見クラス090803
写真は舞台に立つ人と人との関係がどう印象づけられるかについての練習風景
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album