ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ウォン・ヨンオ ワークショップ始まりました。 | main | ウォン・ヨンオ ワークショップ終了 >>
2009.06.06 Saturday

集中力

ウォン・ヨンオ氏によるワークショップの2日目となりました。
ウォンWS090605


ウォンさんのワークショップを見ていて思うのは、とても集中力を要求されるということです。言ってしまえば演劇は何でも集中力を要求されるのですが、エクササイズをしている間「音を立てないで!」「繊細に!」「身体全体で感じて!」一瞬たりとも気を抜けない指示が飛びます。身体も疲れてくるし、集中は保たないと行けないし、役者さんは大変ですが、しかしこれこそこのワークショップの神髄ではないかと思います。
 身体的な疲れや、高い集中、そしていい意味での「慣れ」がだんだん抵抗を取り去っているように感じます。相手に対する抵抗が薄れ、身体に対する集中が高まったとき、非常にスムーズで見ていて気持ちのよい瞬間が生まれます。ダンスのテクニックのコンタクトインプロビゼーションと似ているのですが、相手とふれあいながらふれあうもの同士の信頼が高まっている一瞬とも言うべき時間です。信頼感や空気(呼吸)の共有や微妙に感じ反応し合う生々しさ(活きてうごめく感じ)が見えます。
 作品につながる「芽」のようなものが見えた気がします。
 明日はいよいよ最終日、8時間に及ぶ長丁場です。今日できなかった「歌」を使ってのエクササイズがあるはずです。参加した皆さんも、十分に何かを持って帰ってくれることと思います。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album