ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 能楽と現代演劇 | main | 見せ方を考える >>
2009.03.16 Monday

田中春奈クラス第6回

いつもブログを書いておられる方がお休みだったので
代打で書いております某参加者です。
いっつもきちんと書いておられるので
今回は「アイタタター」な所が多々あると思いますが、
もうほんとマジでそこはご容赦ください。
ではではしばしお付き合いのほど宜しくお願いします〜☆

バックエクササイズですが、もう先生はいつも
「自分との対話」を大切にしてください、と仰います。
だからここは私個人の話ばっかりさせて頂きますネ(´-ω-`)

毎回毎回、リラックスしてるつもりがどこかに力が入ってしまうんです。
「わーい今日は一段とでろーん」と思いながら
寝ている状態の基本の姿勢作ったりするんですが
「ここ(みぞおち辺り)の後ろ、床についてなくないですかー?」
と触りながらちょっと押してくださりつつ
「はい息背中に吸って〜」
と指示していただくと、あ!さっきより背中が床にくっついた!と、
実感できます。
吸って〜吐いて〜を繰り返すうちに、
最早私は床の一部だぜ、みたいになっていきます。
が、まぁこれが毎週やる毎にほんまに背中が広がっていく感じがするんです。
初回より本当に「でろーん」率は高くなってきてます。まだまだですが。
このリラックス状態ってほんとに大切で、
芝居するときにこの状態があればこそ受け答えができるのかなぁなんて
今回は考えておりました。
バックエクササイズをやりはじめて1ヶ月半、
脱力もですが、皆さん少しずつ腹筋も使えるようになってる気がします。

次は少しムーブメントリサーチの練習を挟んでインプロ。
「動きたくなる衝動」を待って動く…
というのが大切だと改めてお話されました。
バックエクササイズで自分と対話をした後だからか、
自分がどう動きたいのか、というのに素直に反応できるのかも知れません。
皆さんに経験して欲しい、と先生がお話されてたので、
まだされてない方、がんがん積極的にいきましょー!

最後はムーブメントリサーチ。
カウントごとに面も高さも変えるんですね…
うっかり、ちょっとずつ変えたれ、
と思っていたので今回指摘していただけてよかったです。
【プライマリーテキストから生まれるセカンダリー】
を大切にして、とのことでした。
どちらかというと動かされる感じ…がいいのかなと思います…
違ってたらどうしよう(笑)
先生が「何してんのやわからへん!って人は聞いてくださいね」
と仰っていたので
もし(今回の私のようにorz)わからないことがある方、
いらっしゃったら先生にちょっと聞いてみてください〜☆

というわけで宿題。
*セカンダリーを完成させておく
*言葉のテキスト、音楽のテキストをそろそろ探しはじめておくです。
あまり言葉だけ、音楽だけで自己主張強いものは避けた方がいいみたいです。
(音楽はビートが強いもの等)

以上です。ムーブメントリサーチはほんまに難しいですが
もうラボ後半戦ですね、がんばりましょー!
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album