ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もっともっとぶつけ合う | main | 聞く演技 >>
2008.04.23 Wednesday

「まあ、一生稽古ですわ」

今日は2月からのシーズンの最終日でした。恒例の発表会を行いました。
3組に分かれて、謡と1人づつ仕舞を発表します。
先生曰く「(プロを目指して)ガッツリ稽古している人が、稽古を初めて1年ぐらい経ってから取り組む曲なので、初心者の人にはハードルが高かったが、みなさん集中を切らさず最後まで舞い切った。それは評価できる」とのこと。
最後のお話の中で、先先代の師匠の言葉を紹介してくださいました。「まあ、一生稽古ですわ」ためいきまじりにそう語った師匠が言いたかった意味は、舞台は形に残らず、客の心に残るもの。生きている間づっと取り組み続けてこそ、それは成し遂げられる。ということだそうです。
現代劇も同様かもしれません。・・・・頑張りましょう。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album