ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自分で問題を見つけてゆく。 | main | 「まあ、一生稽古ですわ」 >>
2008.04.21 Monday

もっともっとぶつけ合う

さすがに選抜クラスだけあって、いい練習が続いています。
セリフを覚えての練習となっているので、一つ一つのやり取り、相手との関わり、何かの共有といった単なる「言い回し」に落ちない練習ができているように感じます。登場人物の動機、舞台上での生のやりとりについての指示を聞いていると、例えば「素の<私>が感じた戸惑いを受入れて演技するように」といったことなのですが、演技者としての感覚を鋭くすること、そしてもっともっと創造的になって欲しいという意図が感じられます。演技者同士がぶつけ合って何かを生んで欲しいという平岡さんの言葉をしっかり受け止めて、積極的な意識をもって役者が演じることでシーンはどんどん活きたものになり、多様な関係性や空気を醸し出してくれるに違いありません。
平岡クラス080421
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album