ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 関係が遠い/近い | main | 共有する >>
2006.12.07 Thursday

自分で考え、自分で突破する

内田クラスの最終日。オープンクラスということもあり、見学者がある中でのレッスンとなりました。
本日は受講生の「問題」に対する対処法を提示する内容となりました。
内田さんのレッスンでの主軸は、「俳優が自分で考え、その問題を自分で突破できるようになる」ことです。今日のレッスンでは、自分はどんな人間かをネガティブに表すことと、同じことをポジティブに表すことを両方行い、ポジティブに自分を考える意識の転換について話すことから始まりました。その後、受講生がそれぞれ持って来た「言えなかったセリフ(過去に関わった演劇において、問題と思ったセリフ)」についてその対処例を実践しました。
 内田さんが言う通りそれは「内田流」とでもいうひとつの問題解決方法ですが、受講生の多くの反応を見ていると、とてもピンと来る説得力があります。演技のアプローチは内面性を言われがちですが、内田さんは非常に身体的で物理的なアプローチ例を示してくれます。それがとても新鮮に感じます。
質疑応答にも丁寧に対応して下さり、内田さんの言わんとすることは良く伝わったのではないでしょうか。「役者は演じていて気持ちのいいところに流れがちになる、自分のどこかに負荷をかけて、予定調和を排してほしい」という言葉が印象に残りました。言うはやすく行うは難し。このワークショップで得た手法を持ち帰って「自分で考えること」を深めていって欲しいと思います。
???????061206
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album