ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 演技について / 講師 細見佳代 | main | 静かな秋と思いきや >>
2006.10.02 Monday

楽しいから続いた / 受講生 松原一純

〜二時間半かけて通った一年〜
劇研アクターズラボを受講して一年になる。
毎週火曜日に自宅のある大阪府八尾市から片道二時間半。よくもまあ通ったなあと思う。
もちろん楽しかったから続いたのだけれど。
なぜ楽しかったのかって?
それはいろいろなことが学べたからだ。
学ぶことは本当に楽しい。
僕がここで学んだことは沢山ある。
例えば、俳優にとって身体がいかに大切かということの再認識。
自分自身の身体と向き合い対話すること。
挙げたらキリがない。
どれもシンプルにして深淵なことばかり。
楽しいことは他にもある。
個性的な講師の方々や、同じ受講生との出会い。
演劇をはじめて間もない受講生とのグループワーキングでは自分の頭の固さを痛感したり、
帰りの居酒屋で経験豊富な講師の方々の体験談に耳を傾けたり。
能楽講座での貴重な体験。
「型」「地謡」を見て、動いて、覚える稽古の繰り返し。
初心者の僕が一曲をやり遂げるまでに学んだ。
現代演劇とは違った形での舞台へのアプローチの仕方。
能楽の、そして舞台の奥深さにちょっぴり触れられた気がした。
あっという間の一年間。
でも、もっともっと学びたい。
だから僕は来年もアトリエ劇研に通います。
片道二時間半かけて。

????????
松原一純(まつばら かづよし)
1978年4月23日兵庫県神戸市生まれ。
A級MissingLink代表。俳優。
2000年に近畿大学出身者を中心にA級MissingLinkを旗揚げ。2002年に代表に就任。劇団公演全作品に出演。外部への出演も多い。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album