ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< メイクの秘訣 | main | 演出とスタッフワーク >>
2006.06.20 Tuesday

相手に反応する

今日もマッサージ、ウォームアップから講座は始まりました。「身体を開く」ためのエクササイズのあと、シーンスタディの開始です。

これまで、いろいろ説明を受けて「考える」ことが中心になってきていた受講者のみなさんですが、頭で演じるのではなく、体で演じることを目指すために「考える」ことが大切なのだ、というアドバイスに気持ちが新たになったのではないでしょうか。
今日もポイントは「居心地・目的・作戦」です。みなさんいろいろ作戦をたてて、シーンに臨まれていましたが、その相手の作戦に「反応」することが難しいようです。
作戦を立てるときも、相手がいかに次のセリフを言えるようにするかが重要なんですね。
後半の「尼寺」のシーンは「どうオフィーリアに聞かせるか」がポイントですよ。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album