ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あらかじめ決めないこと | main | ラボ+正直者の会/19回目 >>
2011.06.07 Tuesday

瞬時に反応

 以前はテーマを決めていなかったので、非常に幅広い範囲の演技訓練を行っていたのですが、今年から方針を改め、より効果的に(訓練の成果が出やすいように)テーマを設けてそうした課題に的を絞ったワークショップとなっています。
 今回の二口さんのクラスは「相手と瞬時に反応できる技術を身につけること」がテーマです。
初心者にはわかりづらいことかもしれませんが、演技は自分が何かを起こすというより、相手のアクション(言葉だけでなく、仕草や、ときには雰囲気、表情なども含めて)そうしたものに対してのリアクションから生まれてきます。
二口さんが以前から行っている、独特のエクササイズ「出会いのエチュード」はその根源的な練習のように感じます。予め何の想定もなしに、非常にシンプルに相手から感じられるものを受けて、それに素直に反応するエクササイズで、言葉は使いません。
演じるものは心の中に起こってくる「これでいいんだろうか?」という気持ちや、直感を邪魔するさまざまな心と身体の抵抗から自由になって、相手とまさに対話します。
やってみて無理な場合は、やめてもいいというルールです。
をの時の体調や、集中度にも左右されますが、いい感じの即興ができた時にはたぶんやっていても楽しい感じで、見ている側にも多くのイマジネーションがわき上がります。

二口クラス110607 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album