ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 記憶の強度 | main | 上演台本ミーティング >>
2011.04.10 Sunday

新規受講生募集開始!!

劇研アクターズラボ新規受講生の募集が始まっています。

劇研アクターズラボはアマチュアからプロを目指す人までその目的に合わせた研修をおこなう、総合的な演劇研修の場です。
2005年の8月からスタートしたこの講座ですが、2011年からよりわかりやすく、より効果を上げる方法を目指してシステムを大きく変更しています。
演技のすばらしさを体験したい方、
本気で演技を磨きたい方、
演劇を始めてみたい方の積極的なご応募お待ちしています。

現在募集中の講座は 4月もしくは5月からはじまります!!
演技や演劇を学ぶことは、台詞の言い方など演劇に必要な技術を学ぶだけでなく、人を楽しませたり、自分や他者を深く見つめたり、人とのコミュニケーションを上達させることなどを学ぶことです。
いきいきと輝く自分になりたいと願う皆さん。お待ちしています!
奮ってご応募ください!

開催講座等詳細はこちらから↓
1)演技クリニック/自分の課題を見つけるための講座 
定員16名 最低開講人数8名
開講日: 4月21日(木)、4月26日(火)、4月28日(木)、5月5日(木/祝)
時間:全日19時〜21時 
会場:アトリエ劇研 他 
受講料:4,200円/4回 
*始めてラボを受講される方はラボ入所金5,000円が別途必要になります。
お申し込みお問合せは、電話、ファックス、e-mailでアトリエ劇研まで。
お申し込み先:アトリエ劇研/電話・ファックス075−791−1966 e-mail labo@gekken.net *@を小文字に替えてお送り下さい。

内容:ナビゲーターによるワークショップを通じて、自分の演技のおける課題を自己評価すると同時に、講師によって診断してもらいます。
終了後には参加者それぞれとナビゲーター(講師)が面接しどうすればもっと演技が向上するかについてアドバイスします。
*4回とも参加する必要があります。ナビゲーター:平岡秀幸、杉山準 

平岡秀幸<ひらおかひでゆき>
  平岡肖像 
俳優/ 毛利菊枝演劇研究所修了、劇団くるみ座を経てフリーの俳優となる。演劇、バレエ、オペラ、舞踊、テレビドラマなど活動のジャンルは多岐にわたる。2005年文化庁在外研修員として渡英ロンドンにて研修を受ける。京都市立芸術大学非常勤講師、大阪音楽大学非常勤講師、京都府立精神保健センター演劇プログラム講師。 

杉山準<すぎやまじゅん> 
特定非営利活動法人劇研理事・事務局長 C.T.T.京都事務局代表。舞台芸術の創作環境改善、舞台芸術の普及を目指して、数多くの舞台作品の制作、人材育成事業、舞台芸術の普及事業を手掛ける。2000年には文化庁在外研修生としてフランスで研修を行う。2000年4月より2008年8月まで京都の小劇場『アトリエ劇研』プロデューサー。劇研アクターズラボ企画制作。

2) 課題別講座その2
他人と瞬時に反応し合える能力を獲得するためのエクササイズ<前期>
お芝居は台詞を覚えて、段取りを覚えて、それらをなぞるだけでは成立しません。段取りはあるものの、相手役や観客と呼応することで、活きた舞台はつくられていきます。こ役者さんの創造性はそうした瞬時のやり取りの中から生まれます。この講座ではそうした能力を獲得する為の訓練を行うと同時に、訓練法を学びます。今期はその前編として、基本的な練習を中心に行います。
開講日:2011年5月10日(火)〜7月26日(火)まで毎週火曜日/計12回
時間:全日19時〜21時
定員:16名(最低開講人数 10名)
受講料:月額8,400円(初めてラボを受けられる方は別途入所金5,000円が必要)
*団体割引あります。
お申し込みお問合せは、電話、ファックス、e-mailでアトリエ劇研まで。
お申し込み先:アトリエ劇研/電話・ファックス075−791−1966 e-mail labo@gekken.net *@を小文字に替えてお送り下さい。

講師
二口大学<ふたくちだいがく>
二口肖像
俳優/1968年生まれ。京都市在住。 舞台活動の傍らワークショップも数多く行い、近年は朗読、落語にも取り組む。 演劇ユニット昼ノ月に参加し、「顔を見ないと忘れる」 (鈴江俊郎 作・演出)で第10回関西現代演劇俳優賞男優賞を受賞。 龍谷大学国際文化学部芸術メディアコース非常勤講師。 

下記の通り説明会を開催します。
今回募集を行わないものも含めてラボが行う全ての講座について説明します。
初めてラボを受講される方はできるだけご参加下さい。
参加無料/要予約
日時4月19日(火)午後7時から(説明会に参加しなくても受講は可能です) 
説明会会場:劇研アネックス
申込お問合せ :アトリエ劇研/電話・ファックス075−791−1966 e-mail labo@gekken.net *@を小文字に替えてお送り下さい。

お知らせ
その1:演技を社会に活かす勉強会を開催します。
ワークショップを教育や福祉などに活用するためのワークショップです。演技や公演に実際に携わった時間が1万時間以上の役者さんが対象です。4月からスタートします。興味ある方はアトリエ劇研までお問合せ下さい。 

その2:2011年1月から従来の「フレッシュコース」「スキルアップコース」の枠組みを改め、より目的をはっきりさせたカリキュラムを実施しています。 
新システム/俳優にとって必要とされる以下の基本能力を身につけることを目的とし、それに適応した講座を行います。 
1)肉体のしなやかさ(発声訓練も含む)
2)自分のからだのクセをコントロールする能力
3)想像力を広げられる能力
4)自分の意図をすぐ肉体表現に移せる能力
5)他人と瞬間的に反応しあえる能力 →今期開講です!!

その3:割引制度新設! 
同じ劇団割引(同じ劇団メンバーが4人受講した場合→3人分の月謝で4人受講/この場合4名全員が3ヶ月受講することが条件になります。*途中でメンバーの複数の人が辞めた場合も3人分×3ヶ月の月謝が必要です。)
*割引制度は課題別講座のみに適用されます。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album