ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.04.28 Thursday

演技クリニック3回目

 今年の1月に初めて行った「演技クリニック」という試みを、この4月にもう一度行っています。今年の2月から、いままでざっくりと「演技の練習」として行って来た講座を改善しました。以前はなかった訓練する課題を絞ることで、練習の偏りを少なくして、より効果的に実力をアップしようとしたのです。
 しかし、そもそも自分はどんな所を練習すべきなの?それがわからない人もいるはず。ということで発想したのがこの「演技クリニック」なのです。
 二人のナビゲーターがいくつかのエクササイズ(ワークショプ)を行い、それを見て「こういう所を練習すればもっと上手くなるよ」とか「こういう練習をしたらいいんじゃないの」といった事をアドバイスする。というものです。
4日間のワークショップを経てアドバイスをおこないます。
ということで、今日はその3日目。平岡秀幸さんが主に身体(声)に関するワークショップを行いました。
クリニック110428

続きを読む >>
2011.02.01 Tuesday

演技クリニック終了

 今回が初の試みとなる「演技クリニック」が終了しました。ワークショップを通じて、自分の課題やいい点を見つけ、今後の練習に役立ててゆこうというものです。
最終日の今日は約半分をワークショップに、半分を面接にあて一人づつアドバイスをしました。
思った以上に面接が長引き、予定時間を大きく超えてしまいました。遅くなった方ごめんなさい。今後は診断の伝え方ももっと工夫したいとおもいます。
 参加した皆さんお疲れさまでした。2月からはテーマに絞ってしっかり訓練する講座が始まります。本当の実力は地道な訓練からしか生まれません。「ここを伸ばしたい」という方はぜひ2月からの課題別講座にご参加下さい。割引制度もあります!!
 2月2日には、説明会もありますので、くわしいことを知りたい方はぜひご参加下さい。説明会ご希望の方はできるだけご予約お願いします。(電話・ファックス:075−791−1966/e-mail labo@gekken.net *@を小文字に変えて送信ください。直前まで受付いたします。)
2011.01.27 Thursday

演技クリニック三回目

この1月から始まった新たな試み、演技クリニックの3回目が終わりました。残す所あと一回で、最終日にはそれぞれの参加者と面談します。
 この講座はワークショップを通じて、参加者の課題について講師がどうすればいいかのアドバイスをするというもので、2名の講師が参加者全員についてどういう能力があって、どういう点が足りないのかを見ることを目的にしています。
 もちろん容姿とか、声の良し悪しといったこと、台本を理解する能力や、好みの演劇といったことではなく、演技者がどのような形態の演劇とであっても、求められる要求に応えるに足る、必要基礎能力をどの程度身につけているか。また、どういったトレーニングをすると、より合理的にそうした能力が身につくかを見ています。
 今期は8名が参加し、熱心にワークに取り組んでいます。
 弱点を明確にすることもですが、得意な所をもっと伸ばして、自分の売り(役者としての個性)にするということにも活用できます。
 試験的に始めた講座ですが、3回やってみて有効ではないかという手応えを感じています。ちなみに、次回は4月、その次は7月に開講予定です。興味ある方は是非一度受けてみてください。しばらく時間をおいて受けることで、どれだけ実力が上がったかを計ることにも活用できるかもしれません。
Powered by
30days Album